月別アーカイブ: 2019年2月

確定申告・白色と青色どっちが向いている?

確定申告には白色申告と青色申告がありますが、自分はどちらの申告がいいのか判断できますか?
会計や税務に関わりの少ない人には用語も難しく感じてしまいますが、白色申告向いている人とは次のようになります。
これまで経理の経験がほとんどない人、年の途中から事業を始めて収入が少ない人、事務軽視に時間を割けない人、経費の総額が少ない人、副業でフリーランスをしていて収入が少ない人になります。
白色申告なら比較的簡単に確定申告することができ、事務の負担が少なくてすみます。
収入が300万円未満なら帳簿をつける義務はありません。
反対に青色申告をした方がいい人とは、手早く・白色申告よりも10万円は節約したい人、不動産収入や株式の収入がある人、経理に専念する時間があり、家族に経理を専任してもらえる人、フリーの収入が65万円以上の人になります。
白色申告と青色申告にはこのような違いがありますが、みなさんはどっちが向いていると思いますか?
自分が白色申告と青色申告かよくわからない場合には、税務署で相談してみるといいですよ。
そして申告は期日までにしっかりと行いましょう。