月別アーカイブ: 2017年3月

八幡西区で矯正ができる歯医者

矯正治療というのは歯並びをきれいにするので、多くの人が治療を受けています。

歯並びが悪くなると見た目が美しくないだけでなく、成長するにあたって様々な弊害が出てくるので早めに治療を始めておこうと考える方も多いです。

八幡西区にある宮本歯科医院では矯正の中でも歯を抜かずに進めていく床矯正をメインにしています。

床矯正というのは、永久歯を抜かずに顎を広げることで歯並びをきれいにしていきます。

この治療の特徴として、早期に治療を始めていれば費用も時間もかからずに歯並びをきれいにすることができます。

目安として、犬歯が生え変わってしまう前に始めておくと、手遅れにならずにすぐに歯並びを戻すことができます。

子供の矯正は小学生1年から2年生のころがお勧めで、犬歯が八重歯になってしまうと治療が複雑になり、時間も費用もかかってきます。

小学校に入学したときには歯並びのチェックをしておくのがお勧めで、早期に始めると容易に歯並びを矯正していくことができます。

もちろん中学生になっていたり、大人になっていたりしても矯正をすることは可能ですが、早期にチェックをして歯並びを整えていくのが一番のお勧めです。