月別アーカイブ: 2015年12月

名古屋の母が訪問看護を受けた

名古屋に住む母が80歳を迎えた。
父に先立たれ、子どもである私が進学で家を出てからは、母は一人で暮らしている。
初めの頃こそは「やっと一人で悠々自適な生活だわ」なんて言っていたけど、歳を重ねるごとにその体力は衰えていった。
昔は一度散歩に出たら3時間は帰ってこなかったのに、最近では1時間もしないうちに戻ってくる。
歩いているうちに息が上がってきて、胸が苦しくなってくるんだそうだ。
日常生活にも徐々に支障が出てきているという話を聞いた。
名古屋にも訪問看護のサービスをやっている事業者はたくさんある。
だが、もともと他人の世話になるのが嫌いな母は、頑として受け入れようとしなかった。
それでも、老人ホームに入れてしまうというわけではないのだからと説き伏せ、ようやく訪問看護サービスを受けることを決めてくれたのだ。
先週末に、久々に実家を訪ねると、母はヘルパーさんとすっかり仲良くなっていた。
少しヘルパーさんに話を聞くことができたが、サービスを受けるようになってから以前の元気が戻ってきたらしい。
もしかすると、母は寂しかったのかもしれないなあ。

登米市の歯医者

昨日は歯医者に行ってきました。
歯が痛いので虫歯かと思って行ったのですが,どうやら違うそうです。
歯痛の原因として考えられるのは噛み合わせが悪いから,と言われました。
まさか,そんなことだとは思わずびっくりです。
いつも虫歯治療で行っていた歯医者では,噛み合わせが悪いとか,そんなこと言われたことがありませんでしたので余計に驚きでした。
昨日はたまには違うところも行ってみよう,と思っていつもと違う登米市の歯医者に行ったのでした。
本当にたまたま行ったので,さらにひどくなる前に気付いてもらえて不幸中の幸いと思います。
そしてこれから通院して部分矯正を行うことになりました。
ただ急なことだったので,いくつか案を貰い旦那と相談して決めることにしました。
自分の歯のことと言えども,お金のかかることなので私の一存では決めれませんでした。
そう述べた時,登米市の歯医者の先生は嫌な顔をせず,丁寧に説明してくれたのですごく気持ちが良かったです。
これからは少し遠いですが,この歯医者をかかりつけ医にしようと思いました。
たまたまの偶然の出会いに感謝です。