月別アーカイブ: 2015年4月

沖縄にも歯医者やスーパーがあり、生活がある

沖縄に旅行に行ったとき、観光地を少し離れるともう普通の街だったことに驚いた。
というか、沖縄は島全体が観光地だと思っていた。
よく考えればそこに住んでいる人がいるのは当たり前のことだ。
沖縄は観光地としてそこにあるのではない。

沖縄には歯医者もあるし、八百屋もあるし、スーパーもある。
小学校の頃によく聞かされた沖縄での戦争の話が強烈で、そのイメージがまだ抜けない。
たしかに、昔そういうことがあったのは事実だ。
でも、時代は流れて新しい生活がもうずっと前からそこでは始まっている。

戦争があった昔よりも以前のことを思えば、僕が住んでる大阪だって侍がいた時代はあった。
今はそんな人いないけど、刀を持った武士が歩いていて誰かを斬るようなことが日常にあったのだ。
毎日歩いている通勤の道でも、誰かが命を落としたかもしれない。
どんな忌まわしい出来事があったかも、僕たちは知らずに今の世を生きている。

歴史は誰でも勉強するけど、それはごく一部のこと。
語られなかった真実はたくさんあるのだろう。
世界には僕の知らないことが、まだまだたくさんある。
地元の大阪にいたって、僕が一生知ることのない大阪の歴史はあると思う。
そう考えると、じっとしてはいられなくなる。
もっといろんな場所へ行って、いろんな人に出会いたい。